読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽぽたんのうつハック

ぽぽたんは飼い猫のあだ名です。

うつ病無職の『住民税"減免"』はどうしたらいいの?

うつ病になったら 住民税 社会保障

こんにちは。ぽぽたんです。

今回はうつ病退職での『住民税の”減免”』についてご紹介したいと思います。

 

 

 

国民健康保険の減免』について書いた過去記事はこちら。

icomog.hatenablog.jp

 

 

f:id:icomog:20160906130603j:plain

http://finda.photo/image/7613

 

 

退職したみんなー!『住民税』をちゃんと支払ってるー??

 

会社に勤めている内はお給料から引かれている3つの税金。

これらの”減免”だったり”分割”の申請はできていますか?

 

日本に住んでいる以上、これら社会保障の税金は払わないといけません。

 

でも無職だしお金は限りがある…。

出来る限り支払いは減らしたい…。

 

支払わず滞納し続け差し押さえ…という最悪の展開になる前に、少し見なおしてみませんか?

 

役所に相談してみれば、意外と最悪の展開から遠ざかることができるかもしれません。

そうなれば安心して治療に専念できますね!

 

うつ病で身体も動かせず辛い日々でしょうが、気が向いた時にやってみると肩の荷がおりますよ~

 

 

 精神疾患で退職した時に、免除や減免制度は利用できる?

 

うつ病で退職した際に、住民税の”免除”や”減免”はできるのでしょうか。

 

答えは、基本的にNOです。

(※もちろん市区町村ごとに制度や判断基準は異なります)

 

理由としては、現在の収入状況次第であること。

退職理由はあまり関係ありません。

 

たとえば傷病手当金や失業手当金の給付を受けており、生活が可能だと判断された場合。

その際の”減免”は基本的にNOです。

 

生活保護を受けている場合は、申請が通る場合もあるそうですね。

 

 

ですが、前年度の収入よりも大幅に減ってしまう場合は”減免”を受け付けてくれる場合があります。

 

そこは役所と相談だ!

 

 

 ”減免”が難しいなら”分割”で納付しよう!

 

”減免”できなかった…もうムリ…という方。

住民税も”分割”での納付が可能です!

 

下記は体験談です。

 

私「住民税の納付を”分割”したいのですが…」

職員「月々おいくらから可能ですか?

私「えっ指定できるんですか」

職員「大丈夫ですよ。年度内という縛りはありますが…」

 

というやりとりがありました。

相談しながら月々の支払う金額を決められる…。利息もつかずに…。(※延滞した場合はつく)

凄くありがたい制度です。

 

 

f:id:icomog:20160906130402j:plain

http://finda.photo/image/14815

 

 

 最後に

 

いかがだったでしょうか。

 

税金は納付する姿勢が大切なので、ちゃんと払う意思をみせればなんとかなる場合が多いです。

私も住民税を一年近く滞納しておりましたが、役所の職員さんと相談しながら決めて、納付しています。

 

住民税は前年度の収入にあわせて設定されるので、ど~しても払えない!という人への制度は比較的整っていますし融通が効きます。

 

ですので、とりあえず相談してみましょう!

他の社会保障制度と比較して難しい手続きも必要ありませんし、ややこしい話もされないので!笑

 

 

凄く局所的な記事ではありましたが、読んでくださりありがとうございました。